モビリティ

【2020】未来きた!最新電動バイクのおすすめを紹介 折りたたみ式も。

motorscooter_eyechatch
当サイトの運営はエックスサーバー で行っております。


悩んでる人
日常の足になるような電動バイクってどんな種類がある?
通勤通学で使えるもの。レジャーで使えるもの。たくさんあるよ。

「乗りたい!」と思った、おすすめの車種をまとめたよ!

わたし

電動バイクとは?

メリット・デメリットは?

メリット

  1. 燃料費が安い
  2. 力強い加速
  3. ECO

デメリット

  1. 航続距離が短い
  2. 充電時間がかかる
  3. 修理店が少ない

どんな種類がある?

そもそも原付には、

普通免許で運転できる原付一種。(~50cc)

小型限定自動二輪免許が必要な原付二種。(~125cc)

の2種類があります。

原付1種では、

・30km/h 制限

・二段階右折

・二人乗り禁止

の制限がありますが、

原付二種では、そういった制限がなくなります。

ある程度本格的に走りたい方は、

原付2種相当の電動バイクを選びましょう。

原付説明画像

1.スクータータイプ

画像右側の一般的なスクーターの形です。

こちらのタイプは原付2種もあるため、

速度を出して移動したい方におすすめです。

2.折りたたみタイプ

こちらのタイプは、

日常の足として使いたい人、

車に積んでおいて旅行先で使いたい人、

電車に持ち込んで使いたい人、

などにおすすめです。

おすすめの車種を紹介!

スクータータイプ(原付1種)

E-vino (YAMAHA)

E-Vino画像

yamaha E-Vino 

”出川哲朗の充電させてもらえませんか?”の

スイカヘルメットで有名な原付1種のE-Vinoです。

仕様は以下↓

値段 本体価格 219,000円(税抜)
航続距離 29km

(実走レビュー20km)

モーター容量 10Ah
モーター定格出力 580W

boost modeでは、

坂道でのトルク不足を補填できます。

power modeは、

30km/hの制限を外すことができます。

まとめ

航続距離は短く、値段が高め。大手販売の安心感あり。


niu UQi Pro (XEAM) (2020年5月発売)

niu UQi Pro画像

niu UQi Pro

XEAMから発売される(2020年5月)

原付1種のスクーターです。

めちゃくちゃ洒落てますよね、、

2018年度のグッドデザイン賞に入賞した、

niu Uの新モデルです。

仕様は以下↓

値段 本体価格 188,000円(税抜)
航続距離 70km (20km/h走行時)
モーター容量 21Ah
モーター定格出力 500W

”充電をもう気にしない”

をコンセプトとした、航続距離の長いモデルです。

その秘訣は、ブレーキ時に捨ててしまうエネルギーを回収する、

回生ブレーキを採用しているからです!

(この値段で回生までは凄い、、)

また、モーター容量もE-Vinoの二倍なのも理由の一つです。

値段を抑えられているのは、

中国で製造をおこなっているからだそうです。

USBポートがあり、スマホの充電も可能です。

オプションでリアキャリアがあるので、

後ろにBOXをつけることもできます。

まとめ

回生ブレーキにより航続距離が長く、デザインがおしゃれ。価格も安め。

 


notte V2 (XEAM) 

notte V2画像

XEAM notte V2

丸目のヘッドライトと流線型のフォルムがおしゃれなnotte V2です。

仕様は以下↓

値段 本体価格 158,000円(税抜)
航続距離 60km (25km/h走行時)
モーター容量 24Ah
モーター定格出力 600W

こちらは回生ブレーキはありませんが、

バッテリー容量が多いため、航続距離は60kmと長いです

(ただしバッテリー重量はniu UQi Proの1.4倍)

自動タイヤロック・ハンドルロック・盗難アラーム搭載

と、セキュリティ面 抜群です。

USBポートあり。

まとめ

とにかく安い。航続距離も十分。セキュリティが高い。


スクータータイプ(原付2種)

niu M+ (XEAM) (在庫限り・キャンペーン中)

niu M+画像

XEAM niu M+

XEAMのniu M+ です。

丸目ヘッドライトがオシャレなシンプルデザインです。

仕様は以下↓

値段 本体価格 248,000円(税抜)

キャンペーン中につき189,000円(2020/4/18現在)

航続距離 120km
モーター容量 42Ah
モーター定格出力 800W
最高時速 45km/h

回生とバッテリー容量により、航続距離が原付1種を大きく上回っています。

特徴としては、

速度をスロットルに関係なく固定できる「クルーズコントロール」が搭載されていることです。

カラーは赤・白・青の三色。

新モデル発売につき、

現在6万円近く安くなったキャンペーン実施中です!

(めちゃお得)

まとめ

125cc相当なのに安い。航続距離が長い。最高速度が原2にしては遅め。


niu MQi Sport (XEAM) (2020年5月発売)

mqi sport画像

niu MQi Sport

niu UQi Pro(原付1種)と同時に発売される兄弟車です。

先程のniu M+の新モデルとなります。

変わったポイントとしては、

・カラーバリエーションにブラックが追加

・公式アプリ(GPS追跡機能など)に対応

などです。

性能自体に大きな変化はないため、

キャンペーン中に間に合うのなら、M+をおすすめします。

仕様は以下↓

値段 本体価格 258,000円(税抜)
航続距離 120km
モーター容量 42Ah
モーター定格出力 800W
最高時速 45km/h

niu NQi GT (XEAM) 

niu NQi GT画像1niu NQi GT画像2

XEAM niu NQi GT

走りに特化したXEAMの原付2種、

niu NQi GTです。

仕様は以下↓

値段 本体価格 398,000円(税抜)
航続距離 134km
モーター容量 35Ah×2
モーター定格出力 1000W
最高時速 70km/h

特徴はなんといっても”最高速度 70km/h”

出力の高いバッテリーを採用することで、実現しています。

出せる速度に応じた

Sport ・Dynamic・E-save

の3つのmodeがあります。

クルーズコントロールももちろん搭載。

カラーバリエーションは白・黒の2色展開です。

まとめ

航続距離が長く、最高速度が70km/hと早いが価格は高め。


折りたたみタイプ(原付1種)

続いては、折りたたみが可能な電動バイクの紹介です。

GFR-01 (glafit) 

glafit 画像glafit 折りたたみ画像

glafit GFR-01

こちらはglafitから発売されているGFR-01です。

なんとこちらはペダル付きの電動バイクです。

①ペダル走行モード

②ハイブリッド走行モード

③電動バイクモード

の3つのモードがあります。

①は自転車。②はアシスト自転車。③は電動バイクです。

仕様は以下↓

値段 本体価格 172,480円(税抜)
航続距離 40km(テスト環境)/20km(街乗り環境)
モーター容量 9.6Ah
モーター定格出力 250W
最高時速 30km/h

電動バイクモードの航続距離は

街乗り環境で20kmと短めですが、

ペダル走行も可能なのであまり気にせず運転できそうです。

オプションで輪行バッグもあるため、

電車に持ち込むことも可能です。

実レビューによると、

「坂道で力不足」「故障が多い」

といった声も聞かれます。

またナンバー登録をするため、

歩道を自転車モードでも走行できない点が少々ネック。

まとめ

折りたたみ自転車サイズで電動バイクがGood。法律による使いにくさがネック。


BLAZE SMART EV (BLAZE) 

BLAZE画像BLAZE折りたたみ画像

BLAZE SMART EV

フォルムが可愛くてオシャレなBLAZEです。

折りたたみが簡単で車などに積んでおくことができます。

仕様は以下↓

値段 本体価格 166,000円(税抜)
航続距離 30km
モーター容量 -
モーター定格出力 350W
最高時速 30km/h

定格出力は350Wとglafitよりも少し高いです。

ただ折りたたみが1段階しか無いため、

電車などへの持ち込みはかさばります。

まとめ

ペダルが無いため、行動範囲が限られる。折りたたみ後のサイズも少し大きめ。

まとめ

今回は、最新の電動バイク おすすめ車種を紹介いたしました。

電動ってロマンがありますよね!私は大好きです。

思っていたより「おしゃれ」「機能的」「手の届く価格」のものが多かったですよね?

キャンプや釣りなどに折りたたみ式のものがあるとより楽しめると思います!

ぜひ、検討してみて下さい!

以上、ありがとうございました。

By りく。

関連記事

vezel_eyecatch

モビリティ

【ヒューズボックス電源】ヴェゼルにドラレコ取り付け これさえ見れば誰でも配線できる!

ツイートのリンクを目立たせる機能”Twitterカード”について丁寧に解説しています!
affinger5のテーマを使っている方向けの記事となっています。
ブログ初心者の方(わたし)がつまずくところだと思います。参考にしてください。

よく読まれている記事

プロジェクターアイキャッチ 1

10万円で手が届く、高画質・高機能のプロジェクターの選び方、おすすめの商品を紹介しています。
解像度、コントラスト、明るさ、機能性、値段などからあなたに最適のプロジェクターを紹介します!
最近増えてきた、モバイル用プロジェクターや変わり種も!

motorscooter_eyechatch 2

当サイトの運営はエックスサーバー で行っております。 悩んでる人日常の足になるような電動バイクってどんな種類がある? 通 ...

vezel_eyecatch 3

ツイートのリンクを目立たせる機能”Twitterカード”について丁寧に解説しています!
affinger5のテーマを使っている方向けの記事となっています。
ブログ初心者の方(わたし)がつまずくところだと思います。参考にしてください。

eyecatch 4

当サイトの運営はエックスサーバー で行っております。 悩んでる人affinger5を買ったのはいいけど、カスタマイズの仕 ...

-モビリティ
-, , ,

Copyright© りくぶろぐ ~ブログ×ガジェット×モビリティ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.