モビリティ

【ヒューズボックス電源】ヴェゼルにドラレコ取り付け これさえ見れば誰でも配線できる!

vezel_eyecatch


悩んでる人
シガーソケットを使わずに、自分でドライブレコーダーを設置したい!
シガソケからコードが出てると見栄えも悪くなるし、

お店に頼むと高いからね、、、

今回はバッテリーから直接電源を取る方法で、ドラレコ設置をイチから丁寧に解説していくよ!

わたし

ドラレコ設置の流れ

簡単な流れ

  1. ドラレコ&必要な物たちを購入
  2. 12Vバッテリーのマイナス側を外す
    (エアバックの作動を防ぐため)
  3. ピラーやドア周りのゴムを外しながら配線
  4. 車体を元の状態に戻して配線をきれいに
  5. 動作確認して終了!

購入・準備するものリスト

購入するもの

  • ドライブレコーダー
  • オプションカプラー
  • ギボシ端子⇔シガーソケット変換アダプタ
  • ネジ・ナット


準備するもの

  • スパナ or モンキーレンチ    (バッテリー端子を外すのに使用)
  • 結束バンド    (配線をまとめる)
  • ショックノンテープ(配線のカタつきを抑える)
  • 自転車のタイヤレバー  (ピラーを外す時便利)
  • マイナスドライバー (ピラーを外す時便利)

ドラレコ設置方法を詳しく解説

12Vバッテリーのマイナス端子を外す(推奨)

バッテリー画像

ヴェゼルのピラーの中にはエアバックが入っています。

作動しないようバッテリーを外しましょう。

画像の赤い丸のナットを緩め端子から外します。

慎重に作業しましょう。


ピラーを外す

ウェザーストリップ(ドア枠のゴム)を外す

ドアを開けた状態でゴムを引っ張ります。

押し込めば簡単に戻るので、ためらわずやりましょう。


ピラーを外す

ピラー画像

ピラーの上部の隙間にドライバーやタイヤレバーを入れ、

天井側に向けて引き上げると外れます。

車内側に無理に引っ張っても取れないので注意しましょう。

この際、留め具が外したピラーに付いてくれば問題ないのですが、

車体側に残ってしまうと、ピラーが戻せなくなるため取っておく必要があります。

外し方は”ピラー&バッテリーを戻す”でわかりやすく説明しています。

radio_button_unchecked ピラー側についている

close 車体側に残る


側面のピラーを外す

側面ピラー

ドアを開けると側面にも開ける箇所があります。

ここは、ピラーから来た配線を通す&ボディアースをするのに使います。

結構力がいりますが、自転車のタイヤレバーなどを使い慎重に外します。


配線する

オプションカプラーをソケットに挿入

ハンドルの下を覗くと、

ヒューズボックスがあります。

画像の白いソケットが入っているところに挿れます。

手が届きにくい場所にあり少し大変ですが、

しっかりと奥まで差し込みます。


シガソケアダプタを接続する

配線は画像のようにおこないます。

”ACC”と書かれたアクセサリ用の端子に接続します。

差し込むだけなので簡単に接続できます。


ドラレコから配線する

フロントガラスと天井の間に隙間があります。

ここにコードを這わせます。

この時ショックノンテープで数カ所巻いてから押し入れると、

コードのカタつきを抑えることができます。

次にピラー部分に配線していきます。

天井→ピラー最下部→側面ピラー→ヒューズボックス

のように配線を下ろします。

私は元あったコードに、結束バンドで固定しました。


シガーソケットのオス・メスを接続

配線が下まで来たら、

最初に接続したシガソケのメス側と

ドラレコのオス側のシガソケを接続します。


ボディアースを接続(配線おわり!)

今は12Vのプラス側しか接続されていないので、

車体にマイナス側を接続していきます。

側面のピラーの中の画像の赤い○に

ネジとナットでシガーソケットメスのマイナス側を固定します。

あらかじめ車体側の穴の大きさ、ボディアース用の端子の大きさに合わせたネジ・ナットを購入しましょう。


配線をきれいにまとめる

最後に結束バンドを使い、長さが余らないようにまとめていきましょう。

ここでまとめないと運転席下からコードが垂れてきます。

ピラー&バッテリーを戻す

車体側に残った留め具を外す

矢印の先に出っ張りがあり、ここでロックされています。

2箇所が外れていないと留め具は取れません。

マイナスドライバーを使い、車内側に倒すと外れます。

①、②の順番で外します。(やりやすい)

②の時には、①で外したものが

再びロックしないように注意しながら

マイナスドライバーをエアバックの下を通して

外れればOKです。

ピラーには合計3箇所留め具がついており、

天井側は先程のようなもの。

下の2箇所は画像の様な留め具がついています。

こちらも車体側に残っていたら、

マイナスドライバーで、てこを使って外し、

ピラー側につけておきます。

3箇所ピラー側につけ終わったら、

下側からピラーを車体側入れて押し込んで戻します。

バッテリーを接続する

ナットを元のように締め直し、

12Vバッテリーを接続し直します。

動作確認

これで作業は終了になります!

お疲れさまでした!!

最後にエンジンをかけてドラレコの動作確認を行います。

まとめ

今回は既存のシガソケを使わずに、

電源を取る方法を紹介しました!

なにかわからない事がありましたら、

コメントに是非ご記入ください!!

今回使ったオプションカプラーは

まだ端子が余っているので、

他のカスタムにも手を出してみてはいかがでしょうか??

以上、ありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事

motorscooter_eyechatch

モビリティ

【2020】未来きた!最新電動バイクのおすすめを紹介 折りたたみ式も。

当サイトの運営はエックスサーバー で行っております。 悩んでる人日常の足になるような電動バイクってどんな種類がある? 通 ...

よく読まれている記事

プロジェクターアイキャッチ 1

10万円で手が届く、高画質・高機能のプロジェクターの選び方、おすすめの商品を紹介しています。
解像度、コントラスト、明るさ、機能性、値段などからあなたに最適のプロジェクターを紹介します!
最近増えてきた、モバイル用プロジェクターや変わり種も!

motorscooter_eyechatch 2

当サイトの運営はエックスサーバー で行っております。 悩んでる人日常の足になるような電動バイクってどんな種類がある? 通 ...

vezel_eyecatch 3

ツイートのリンクを目立たせる機能”Twitterカード”について丁寧に解説しています!
affinger5のテーマを使っている方向けの記事となっています。
ブログ初心者の方(わたし)がつまずくところだと思います。参考にしてください。

eyecatch 4

当サイトの運営はエックスサーバー で行っております。 悩んでる人affinger5を買ったのはいいけど、カスタマイズの仕 ...

-モビリティ
-, ,

Copyright© りくぶろぐ ~ブログ×ガジェット×モビリティ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.